〒525-0041
 草津市青地町692-15
 サンハイム東草津1F
 TEL.077-567-1500
 FAX.077-567-1588
 日本で最初に電灯がついたのは、1878(明治11)年3月25日とされています。虎ノ門にあった工部大学校(東大工学部の前身)で行われた中央電信局開業式のときです。
 
 そのとき光源として使われたのがア−ク灯でした。アーク灯は、電気溶接のときに強い光が出ますが、これと同じ現象です。いまではアーク灯は使われなくなりましたが、日本でア−ク灯が点灯された3月25日を記念して電気記念日が制定されました。
 
 この時、藤岡市助氏は学生としてこの計画に参加していました。当日は蓄電池(バッテリー)の電気を使ったのでアーク灯を長時間灯すことはできませんでしたが、人々はその明るさに目を見張ったと伝えられています。
 
 1881(明治14)年、藤岡氏は工部大学校を首席で卒業し、同年、工部大学校の助手に就任し、日本で初めて電気について書かれた本である「電信小誌」を発行しました。
 
 この頃、研究者として存在感を示していた藤岡氏のもとを、後に東芝(芝浦製作所)の創業者となる田中久重が訪れます。二人は話をしているうちに「電球によって世の中は一変する」と意気投合し、電球の普及を誓い合い、こうして藤岡氏は、日本の夜を電気の明かりで照らすことを夢見て、さらに電気の研究を進めていったとされています。
 
 さて今日は、10時から親戚の法事が営まれますのでお参りをさせていただく予定をしています。19時からは私も評議員をさせていただいている地元の志津保育園の役員会が開催されますので出席を予定しています。卒園式も無事に済み、本日は新年度の体制や予算について協議されることになっています。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 春めいてくると、女性のファッションが目を楽しませてくれます。日本の女性もスタイルが良くなり美しくなったと言われています。1953(昭和28)年、ミスユニバースの世界3位になった伊藤絹子が八頭身の元祖とされていますが、それも随分と古い話となりました。

 街を歩くとショーウインドウを華麗に彩るマネキンですが、その最古例は、紀元前1350年代とされており、エジプト王の墓に埋蔵された衣装作成用の木製人形といわれています。

 衣装着装用マネキンの始まりは14世紀のパリとされ、日本では、1894(明治27)年に下谷の呉服店で木くず製の和装マネキンが登場したことがはじまりとされています。

 1920年代に入り、国内でもろう製洋装マネキンの工業化が進みますが、変形しやすく高価だったとされています。1928(昭和3)年3月24日、御大礼記念博覧会で高島屋が日本初の女性マネキンを登場させ、大変な評判となりました。

 ただし、使われたのは人形ではなく本物の人間。1934年、東京・三越では輸入マネキン約20体を使っていましたが、一体約1000円もしたそうです。何せ背広注文服が約40円の時代だったのですからその凄さが分かります。

 さて今日は、13時30分から矢倉町グランドに於いて、追分矢倉山田線隧道開通式典が開催されますので出席をさせていただき、お祝いの言葉をお伝えしたいと思います。本日は18時から大津市内で意見交換の場が予定されていますので参加をさせていただく予定をしています。

 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 皆さんご存知の鎌倉大仏は、源頼朝の意志を受け継いだ侍女稲多局が発起し、僧浄光が勧進し建立されたと伝えられています。建立場所に選ばれたのは「深沢の里」でした。
 
 しかし、鎌倉大仏建立の詳しいことは明らかではありません。最初の大仏は、四条天皇の許しを得た僧浄光が諸国を勧進し、庶民から一人一文の浄財を集めて建立された木製のものだったそうです。
 
 『吾妻鏡』によれば、1238(暦仁元)年3月23日、深沢の里で大仏の建立の工事が始まり、1243(寛元元)年6月16日、良信を導師として大仏と大仏殿の落慶供養が行われています。

 しかし、1247年(宝治元年)、木製の大仏は台風で倒潰してしまいました。その後、造られたのが現在の青銅製の大仏であり、1252(建長4)年8月17日、青銅製の大仏の鋳造が開始されますが、その後の記録がないので、いつ完成したのかは不明です。
 
 さて今日は、午前中に草津市役所の開発調整課を訪ねたいと思います。その後、司法書士事務所にて協議を予定しています。
 
 午後からは、県庁に向かう予定をしています。本日は、18時から議会事務局の皆さんとの懇談の場が予定されていますので参加をさせていただきます。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 猫の日は、「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という猫の鳴き声の語呂合わせということで、猫の日制定委員会が1987(昭和62)年に制定しました。この日に決まったのはペットフード工業会が全国の愛猫家から公募した結果です。

 英文学者の柳瀬尚紀氏ら猫好きの文化人や知識人などからなる「猫の日制定委員会」の呼びかけで全国に公募し、ペット関連6団体の協議を経て制定されました。なお公募にはおよそ9000通の応募がありました。

 ネコの日と言えば、この2月22日を思い浮かべがちですが、でもこれは日本だけのものであり、実は『世界ネコの日』は別の日に定められているそうです。それが8月8日で、2002年に国際動物福祉基金によって制定されました。

 いまや日本には空前の猫ブームが到来しており、テレビも映画も雑誌も、猫を題材にしたものが数多くあらわれ、それらの作品は、のきなみヒットしています。今や約2兆円の経済効果があり、アベノミクスならぬ「ネコノミクス」とまで呼ばれているネコブームです。

 この日本の「ネコブーム」に外国メディアも注目。和歌山電鉄貴志駅のネコ駅長「たま」や、大阪・心斎橋の「ネコビル」などを詳しく紹介しているそうです。

 さて今日は、9時から済生会滋賀県病院に於いて、定期検診のため受診することになっています。

 14時からは、事務所にて広報紙の件で打ち合わせをすることになっています。15時からも同じく事務所にて面談をすることになっています。

 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 日本初の運動会をしたのは日本海軍でした。運動会の原型は1874(明治7)年3月21日に東京・築地の海軍兵学校寮(士官学校)でイギリスの軍事顧問団による提案で始まった競闘遊戯会(アスレチック・スポーツの訳)とされています。
 
 競技種目は「武芸十八般」にちなんで全部で18あったそうです。海軍の教練として始まった運動会であり、軍事色の強い競技も多く、俊敏さや体力を鍛えるための障害物競走や綱引きがありました。
 
 競技の名前は「綱引き」「100メートル走」などといった単純な名称ではなく、各種目には、時代背景が反映されているプログラム名がつけられていました。
 
 当時は娯楽が少なかったため、この競闘遊戯会は大好評で
1883(明治16)年には東京大学が「運動会」と名付けて開催しました。その後、学校行事として全国の大学から小学校まで広く普及していったとされています。
 
 さて今日は、2月定例会議の最終日です。9時30分からの議会運営委員会の後、10時から本会議が開会される予定でしたが、決議をめぐる会派間調整が整わず開会時間が大幅に遅れてスタートする見込みです。
 
 開会後ごに、意見書に対しての質疑や討論も追加され、その後、予算特別委員会吉田委員長からの報告があります。更に、各常任委員長からの報告が続き、その後討論があり、採決が行われることになっています。閉会は19時を過ぎると予想されています。
 
 本日は、終了後に草津のボストンホテルに於いて、知事、副知事をはじめ、今年度で退職される幹部職員の皆さんにご参加をいただき、我が会派の皆さんとの懇談会が開催されますので出席をします。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1981(昭和56)年3月20日、「新しい“海の文化都市”の創造」をメーンテーマにした神戸ポートアイランド博覧会(愛称はポートピア’81)が開幕しました。
 
 この博覧会の会場面積は約72ha。大阪の万国博などの国際博覧会などではなく、神戸市という1都市が主催した地方博にもかかわらず、全国各地から大勢の観客が押し寄せました。
 
 新しい映像技術や情報システムを駆使した展示、連日多彩なプログラムを提供した国際広場など、総数9000人以上のコンパニオンが活躍しました。
 
 また、市民団体による美化運動や親切運動などが取り入れられ地方博としては、規模、内容共に類のない見事な博覧会であったと絶賛されています。
 
 さて今日は、11時からクサツエストピアホテルに於いて、地元の竹村薫氏の叙勲祝賀パーティーが開催されますので出席をさせて頂きます。
 
 竹村氏は、湖南消防局の職員として長年に亘るご活躍による消防功労が認められて叙勲に至ったとお聞きしています。是非とも長年の御労苦に感謝するためにもお祝いの言葉をお伝えしたいと思います。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1998(平成10)年3月18日、大蔵官僚汚職事件として捜査中のノーパンしゃぶしゃぶ店が摘発されました。このノーパンしゃぶしゃぶ店は、女性店員がノーパンで接待してくれるしゃぶしゃぶ料理店として有名でした。
 
 こうした多くの店では床を鏡張りにして、覗きやすいようにしていたともいい、高いところにアルコール類を置くことで、女性店員がそれらを取ろうとして立ち上がることで、覗きやすくしていたともされていました。また女性店員の上半身もスケスケの衣装やトップレスにしているケースが多いといわれていました。
 
 起源はノーパン喫茶にあると見られ、他にもノーパン焼肉などがありました。そうした中、銀行のMOF担と呼ばれる行員が当時の大蔵省の官僚に対しノーパンしゃぶしゃぶ店「楼蘭」を使って接待を行っていたことがマスコミに暴露され、問題となりました。
 
 事件の発覚後、官僚の一人は不可解な自殺をしています。通常の風俗店でなくこのような店を利用した理由は、飲食費として領収書が落とせたからであると考えられています。接待問題発覚後、当該店は公然猥褻罪で当局の摘発を受けて閉店に至りましたが、NHKのニュースでは、一連の接待問題の報道において「ノーパンしゃぶしゃぶ」という用語は用いずに、「しゃぶしゃぶを食べさせる風俗店」と言い換えていたようです。
 
 さて今日は、3連休の中日です。お彼岸中でもありますので、午前中にご先祖様のお墓参りに行く予定をしています。13時からは、地元山寺町の定例総会が開かれますので出席をします。今年は、役員改選の時期で、役員の選挙もありますので夕方近くまでかかりそうです。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1964(昭和39)年3月18日、早川電機(現、シャープ)とソニーが初の電卓を発表しました。しかしそのサイズは40cm前後、重量は20kg程度と大きくて重く、大卒者の初任給が 21,500円という時代、価格は40万円と高価でした。
 
 こうして1960年代後半〜1970年代、日本では電卓(電子式卓上計算機)産業が盛んになり、最盛期には参入企業が50社以上に達しました。
 
 各社入り乱れての開発競争・価格競争があまりにも熾烈であったため、「電卓戦争」と呼ばれるほどでした。
 
 シャープが電卓を発売したころは、飛ぶ鳥を落とす勢いそのものだったそうです。ソニーも素晴らしい勢いを誇っていました。しかし栄枯盛衰は世の習い。ソニーは方向転換をして成功を収めていますが、シャープには暗雲が立ち込めたままと言われています。
 
 さて今日は、9時30分から志津保育園、13時からさくら坂保育園と地元の保育園で卒園式が行われますので出席をさせていただきます。
 
 14時から事務所にて面談、15時からはクサツエストピアホテルに於いて、草津市消防団「特別表彰まとい」受賞記念披露会が開催されますので出席をしお祝いの言葉をお伝えしたいと思います。
 
 今夜は、意見交換会が予定されていますので、こちらにも出席を予定しています。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 造幣局は、貨幣に対する信用を高めるため1869年に太政官の中に設置されました。

 貨幣通貨制度を安定させるため、1871年3月17日に現在の大阪市北区で開業します。1877年には現在の呼び名である造幣局と改称されています。

 さて、造幣局ですが、大阪北区にある本局のほかに2つの支局があります。東京と広島にあり、一般的に使われている硬貨は大阪と広島で製造されたもののようです。

 なぜ本局が大阪に設置されえたかというと、幕末に首都が大阪か東京か決まっていない段階で香港からイギリスの硬貨を製造する機械が大阪に運ばれてしまったからのようです。そしてそのままとりあえず設置したので、大阪が造幣局の本局となったそうです。

 日本の貨幣製造技術は素晴らしく、今でも職員の多くは美術や工業系の専門学校出身者だそうです。技術が継承され日本独自の硬貨製造技術が生まれているそうです。造幣局はなかなかなじみのないところですが、工場見学も実施しているので一度行ってみては如何でしょうか!

 さて今日は、9時から地元の志津小学校の卒業式が行われますので出席を予定しています。更に、草津市の柳谷寺では春季大法要が行われますので参拝をさせていただきます。午後からは、南部土木事務所と草津市役所に伺う予定をしています。

 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 ビタミンを最初に発見したのは、日本人の鈴木梅太郎博士です。1910(明治43)年3月16日に、脚気の研究の際に発見した成分で「オリザニン」と命名されました。
 
 これが現在のビタミンB1にあたります。1897(明治30)年にオランダ人のエイクマンが脚気に米ぬかの成分が関係していることは示唆していましたが、米ぬかからの成分抽出に成功したのは、鈴木梅太郎博士が初めてです。
 
 その後1911(明治44)年にはポーランドのフンク氏も同じく米ぬかからの分離に成功し、翌年1912(明治45)年に、生命の「vital」、アミン「amine」ということで「vitamine」と命名しました。アミンとは窒素(N)を含む有機化合物のことです。

 5大栄養素であるビタミンの存在を最初に示唆したのはイギリスの生化学者であるフレデリック・ガウランド・ホプキンス氏です。この報告は最初にビタミンの存在を予言し、証明したものとして高く評価され、1929(昭和4)年にはホプキンス氏はノーベル生理学、医学賞を受賞しています。

 さて今日は、10時から志津幼稚園の卒園式が行われますので出席をさせていただきます。終了後、11時過ぎから会派総会が招集されていますので出席をします。午後からは、庁内での協議が予定されています。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!


<<-バックナンバー Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta