〒525-0041
 草津市青地町692-15
 サンハイム東草津1F
 TEL.077-567-1500
 FAX.077-567-1588
 2006(平成18)年の大きな話題となった「ライブドア事件」ですが、1月23日堀江前社長が逮捕されました。
 
 この年の1月16日、ライブドアに対して東京地検特捜部と証券取引等監視委員会が家宅捜索に入りました。
 
 インターネットサービス事業のかたわら、プロ野球への新規参入表明、ニッポン放送の買収、堀江貴文社長(当時)の衆院選への出馬と、話題を提供し続けてきたライブドアに捜査の手が入ったことで、テレビや新聞なども連日「ライブドア事件」報道一色となりました。
 
 逮捕後、堀江被告の初公判は9月4日に行なわれ、検察側の起訴状朗読に対し「犯罪を行なったことはございません。起訴されたことを心外に思っている」と述べるなど、この裁判の長期化が浮き彫りになりました。
 
 さて今日は、事務所に来客が予定されています。10時からは、地元の企業者の皆さんがお越しになる予定です。14時からは、県の琵琶湖環境部から訪問を受けることになっています。
 
 本日は、18時からはクサツエストピアホテルに於いて、草津駅西商店街の新年交歓会に出席をさせていただきます。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 646(大化2)年1月22日、大化の改新(改新の詔)が発布されました。この大化の改新は、飛鳥時代の孝徳天皇2年(大化2年)に発布された改新の詔に基づく政治的改革とされています。
 
 中大兄皇子(後の天智天皇)や中臣鎌足(後の藤原鎌足)らが蘇我入鹿を暗殺し蘇我氏本宗家を滅ぼした乙巳の変の後に行われたとされています。天皇の宮を飛鳥から難波宮(現在の大阪市中央区)に移し、蘇我氏など飛鳥の豪族を中心とした政治から天皇中心の政治へと移り変わったとされています。
 
 また「大化」は日本最初の元号でもあります。この改新の詔を以て大化の改新の始まりとされ、大化の改新には、遣唐使の持ってきた情報をもとに唐の官僚制と儒教を積極的に受容した部分が見られます。
 
 しかしながら、従来の氏族制度を一挙に改変することは現実的ではないため、日本流にかなり変更されている部分が見受けられています。この改革は決して順調とは言えず、648(大化4)年の冠位十二階の施行の際に左右両大臣が新制の冠の着用を拒んだと『日本書紀』にあることがそれを物語っています。
 
 翌649(大化5)年、左大臣阿倍内麻呂が死去し、その直後に右大臣蘇我倉山田石川麻呂に謀反の嫌疑がかけられ、山田寺で自殺します。後に無実であることが明らかとなりますが、政情は不安定化し、このころから大胆な政治改革の動きは少なくなります。650年に年号が白雉と改められ、この改元をもって大化の改新の終わりとされました。
 
 さて今日は、久しぶりにのんびりとした休日になりそうです。新年に入って3週間が経過しましたが、未だにしっかりと年賀状に目を通せていないのが現状です。住所録を整理する意味でも、改めて拝読させていただきます。また、13時からお世話になっている方の父上の告別式に参列させていただきたいと思います。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 新春恒例1月21日開催される「初弘法」をご存知でしょうか?京都の東寺では毎月21日には多くの露店が出て賑やかに開催されていますが、毎年1月に開催されるこの日は「初弘法」と呼ばれてひと際賑やかです。
 
 この日は、とにかくありとあらゆるモノに出合える買い物天国!タイムスリップしたような懐かしさ、旧家の蔵を覗いているような期待感、おもちゃ箱をひっくりかえしたようなワクワク感が味わえる、不思議な市とされていますのでご紹介します。
 
 昔から日本の暮らしと縁日は馴染み深いもので、神仏がこの世と縁を持つ日(縁日)に参詣をすると功徳があるとされており、参詣者にお茶をふるまう店などが出るようになって、縁日には出店がたつようになりました。
 
 今年も「初弘法」では1200軒の出店があり、20万人もの人出が予想されています。生憎と天気は厳寒の中ですが、ワクワク感を味わいにお出かけになってはいかがでしょうか〜。
 
 さて今日は、事務所にて昨日の作業の続きをしたいと思います。夕方の18時からは、ボストンホテルに於きまして、建設業市内業者会の新年の集いが開催されますので出席をさせていただきます。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 今日、1月20日は正月の祝い納めの日とされており、二十日正月といわれています。この日の早朝には、正月にお迎えしていた神様方が、それぞれの居場所にお帰りになる日と考えられていました。
 
 神様がお帰りになると言うことで、その前夜、つまり19日の夜には、尾頭付きのお膳や、小豆御飯をお供えする地方もあるそうです。神様方が全てお帰りになりますから、この日には正月の飾り物などは全て片付けて、正月行事を締めくくる日と言われています。
 
 もっとも、現代ではこの時期までのんびり正月気分ということはなくなっていると思いますが、二十日正月は「骨正月」と呼ぶ地方もあるそうです。これは、正月に鰤を食べる地域で、正月の晴れの魚である鰤を骨まで残さず食べ尽くしてしまう日ということで、この名が生まれたと言われます。魚と言えば、最後に残るのは骨と頭、と言うことで骨正月のほかに、頭正月(かしらしょうがつ)とも呼ばれるそうです。
 
 現在、11日に行われることの多い鏡開きですが、元来はこの日が鏡開きの日だったそうです。武士の家ではこの日は武家の象徴である、鎧兜・具足に供えたもちを雑煮にして、具足開きなどと呼んだそうです。また二十日という言葉にかけて、刃柄(はつか)を祝うなどと言ったそうです。
 
 この鏡開き・具足開きが現在の日付に移動したのは江戸時代の初期のころと言われています。たまたま一月二十日が三代将軍家光の忌み日であったことからこの日に祝い事をすることを避けて十一日に変更したとも伝えられています。

 正月七日、十一日、十五日と正月終わりの行事はいろいろありますが、いろいろあった正月終いの行事もこの二十日正月でいよいよお終いとなります。
 
 さて今日は、このお正月に行われた諸行事にお世話になった皆様へのお礼状の準備をしたいと思っています。できる限り今週中には準備を済ませ、来週早々には発送ができるようにしたいと考えています。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1月19日は「カラオケの日」です。1946(昭和21)年1月19日にNHKラジオで「のど自慢素人音楽会」(現在のNHKのど自慢)が放送開始されたことが由来とのことです。

 そこで、「カラオケの日」にちなんで、総務省統計局の平成23年社会生活基本調査結果から、カラオケについてのデータを見てみたいと思います。過去25年間の「趣味・娯楽」の行動者率を種類別にみると、近年に向けて「テレビゲーム・パソコンゲーム」は大きく上昇しています。

 一方、「パチンコ」は1991(平成3)年、「カラオケ」は1996(平成8)年をそれぞれピークに低下していることが分かります。私は、最近の「テレビゲーム・パソコンゲーム」のことは、あまり詳しいことは分かりませんが、子供や若者を中心にかなり浸透していることが分かります。

 最近のカラオケ事情としては、女性専用カラオケや一人カラオケなど、決して大勢をターゲットとせずに、順番を待たずに一人でも気軽に楽しむことが出来る手軽さや、カフェを併用したカラオケ店などが人気となっているそうです。

 さて今日は、一昨日に伺った案件についての状況報告があるとのことですので、南部土木事務所に伺うことになっています。その後、県庁に移動して、幾つかの要望について、各担当課にお伝えしたいと思います。

 本日は、18時から大津市内で2017年度に向けた意見交換会が予定されていますので出席をさせていただきます。

 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!    

 1889(明治22)年は凶作で、90年に入ると米価が暴騰し、1月18日富山市で貧民が救助を要求して騒動が起こりました。
 
 この騒動を最初として、4月から8月にかけ、鳥取市、新潟県下、下関市、高岡市などで貧民の暴動が相次ぎました。
 
 最大のものは佐渡相川の暴動(6月28日〜7月5日)で、鉱夫ら約2000人が蜂起し、軍隊が出動しました。
 
 その後、福井、愛媛、宮城などの各県下にも騒動が起こり富山市貧民の市役所・資産家に対する救助要請行動が富山県東部にひろがり、4月から9月にかけ、鳥取、新潟、福島、山口、京都、石川、福井、滋賀、愛媛、宮城、奈良の各府県19地点に騒動が発生しました。
 
 さて今日は、10時から会派総会が招集されました。案件は、平成29年度当初予算について、会派内の意見を取りまとめるとのことでしたが・・・・。
 
 本日は、17時から琵琶湖ホテルに於いて、滋賀県農政連盟の皆さんと滋賀県農業施策・当面の農政問題に関する意見交換をさせていただくことになっています。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1977(昭和52)年1月17日、松下電器の取締役会で、山下俊彦取締役が役員序列19人抜きで社長に抜擢されました。故山下俊彦氏は、日本の実業家としても有名であり、松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)の3代目社長です。

 大阪府出身で、大阪市立泉尾工業学校卒業後、実業学校卒の叩き上げで、創業者松下幸之助による異例の大抜擢を受けて、当初取締役26名中序列25番目から社長に就任したことで有名です。この抜擢人事は、体操選手の山下治広が披露した跳馬の技にちなんで「山下跳び」と呼ばれるほどだったそうです。

 松下電器産業株式会社は、2008(平成20)年10月1日付で社名を「パナソニック株式会社」に変更しています。また、現在日本国内の白物家電・住宅設備機器分野の商品に使用しているNationalブランドは、社名変更と同時にPanasonicへの切り替えに着手、2009年度中を目途に廃止し、国内ブランドもPanasonicに統一されました。

 1918年に松下電気器具製作所を設立・創業以来、松下電器製作所を経て、現在の松下電器産業株式会社を社名とし、National、Panasonic等のブランドを掲げて事業を展開してきました。2003年にはPanasonicをグローバルブランドと位置づけ、「Panasonic ideas for life」をブランドスローガンに掲げて、現在に至っています。

 この新生パナソニック株式会社、パナソニックグループにおいても、松下幸之助創業者が確立して以来、堅持してきた「企業は社会の公器」「全ての活動はお客様のために」「日に新た」を核とする経営理念を不変のものとして、今もなお実践されています。

 さて今日は、南部土木事務所への河川の浚渫状況を調査すると共に、今年度の予定を確認させていただきたいと思います。28年度も後2ヶ月半出来る限りの対応をお願いしたいものです。

 午後からは、草津市役所に於いて、宅地開発の状況について確認すると共に、今後の許可体制について伺いたいと思います。更に、道路課にて、地元の要望を伝えることになっています。

 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1962(昭和37)年1月16日、建設省は、全国主要国道にガードレール設置を決定しました。
 
 ガードレール等の道路用防護柵の設置の主目的は、進行方向を誤認した車両の路外逸脱防止、車両乗員の傷害や車両の破損の最小化、逸脱車両による第三者への人的・物的被害の防止、車両の進行方向復元となっています。
 
 一般的には、道路に埋め込まれた支柱にビームが取り付けられた構造をしています。交差点や、横断歩道などでの切れ目には、波板ではなく歩道側に丸く反った袖レールが取り付けられます。高さは場所によりますが、80cm前後が一般的となっています。

 ちなみに、日本でガードレールは1958(昭和33)年に神奈川県箱根町宮ノ下交差点付近に初めて設置されました。まだ60年足らずの歴史しかないことに驚いています。
 
 さて今日は、私の周りでも昨日から降り続いた雪で、一面雪景色の朝になりました。皆様には通勤、通学等、くれぐれも気を付けて行動されてください。
 
 私も、朝から車の運転を予定していますので、スタッドレスタイヤを過信することなく、慎重に運転したいと思います。
 
 夕方の18時からは、地元草津の神社関係の皆様との新年懇談会にお招きをいただきましたので出席をさせていただきます。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1月15日は、ウィキペディアン達の間で「ウィキペディアの日」として知られています。2001(平成13)年のこの日、ウィキペディアはヌーペディアでの5日間を過ごした後に公開されました。

 2周年を迎えた2003(平成15)年1月15日には、各国語のウィキペディア参加者(ウィキペディアン)が、ここまでウィキペディアを導いてきた協力精神をもって、ウィキペディア誕生の日を祝いウィキペディア英語版のメインページを新たにデザインし直しました。

 ウィキペディアは10万の記事を作ることが当初の目標で、当時の関係者はこれに5年以上かかるかもしれないと考えていました。しかし「GNUフリー・ドキュメンテーション・ライセンス」がもたらした自由、そして中立性を保つという方針が世界最大の百科事典を作るという目標と組み合わさり、このプロジェクトは予想を越えるペースで成長を遂げました。

 世界中の数百人の明るく熱烈なボランティアによる24時間365日の編集で、英語版ウィキペディアの記事数は始まったその年内に2万を超えるまでになり、2年目には世界最大のウィキ、および世界最大のフリー百科辞典として、英語版のみでも約8万の記事の追加がありました。

 さて今日は、小正月の日でもあります。関西では、小正月までを松の内とされています。年神様や先祖を迎える行事を行う大正月に対して、小正月は家庭的な行事を行う正月で、盆と同様に大切な節目とされていました。

 大正月には門松を飾りますが、小正月には餅花(もちばな)を飾ります。これは、豊作を予祝する大切な行事でした。そのため「花正月」ともいわれています。この日の朝には、小豆粥をいただきます。家族の無病息災と五穀豊穣を願い粥をいただく風習が今でも残っていますが、皆様のご家庭では如何されましたでしょうか?

 また、昨日の『感謝のつどい』では、多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。

 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 ジャスミン革命は、2010(平成22)年から2011(平成23)年1月14日にかけてチュニジアで起こった革命(民主化運動)とされています。
  
 一青年の焼身自殺事件に端を発する反政府デモが国内全土に拡大し、軍部の離反によりザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー大統領がサウジアラビアに亡命し、23年間続いた政権が崩壊した事件でもあります。
 
 ジャスミンがチュニジアを代表する花であることから、このような名前がネットを中心に命名されました。
 
 この民主化運動はチュニジアにとどまらず、エジプトなど他のアラブ諸国へも広がり、各国で長期独裁政権に対する国民の不満と結びつき、数々の政変や政治改革を引き起こしました。こうした一連の動きはアラブの春とも呼ばれています。
 
 さて今日は、クサツエストピアホテルに於いて、370名の参加をいただき11時から『2017奥村よしまさ新春感謝のつどい』兼ねて県政報告会を開催させていただきます。
 
 終了後、びわ湖大津プリンスホテルに於いて、14時から開催されている、三日月知事主催による『新春のつどい』に遅参することになっています。
 
 更に、18時からは、同じくびわ湖大津プリンスホテルに於いて、『第26回笠山町地域交流会』が開催されますので出席をさせていただきます。
 
 この冬最強の寒波が襲来しているそうですので、皆様もお出かけの際には防寒対策をお願い申し上げます。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!


<<-バックナンバー Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta